オシャレなホームページにするために必要なポイント3選

タイトルに目立つ画像やロゴを

オシャレに見えるホームページの特徴としては、やはり1番上に表示されるそサイトのタイトルにこだわりが見られます。例えば、サイトタイトルをロゴのような形にしたり、バナーのような画像にしたりして、他の部分よりも圧倒的に目立つように、逆に他の部分は控え目にしておくと、ちょうどいいコントラストになって、オシャレに見えるホームページになりやすいのです。そういったロゴや画像は自分では作れないという方もいると思いますから、有料で会社に作成をお願いしたりすると良いでしょう。

文字のフォントをオシャレにしてみる

ホームページで文章を打つときに文字のフォントに気を配っている方はあまり多くないと思いますね。しかし、ここを気をつけると、一気にそのページの印象が変わります。フォントというのは、実に多くの種類があるので、その中には普段あまり見ないし、使わないが、ホームページ上でコンテンツの文章として使うと意外とマッチして、結構洒落た印象を与えられるものもあります。文字は大きさや色だけじゃなくて、フォント自体を変えてみる方法もあるので知っておきましょう。

かたい文章ではなく柔らかい文章にする

かたい文章というのは、どうしても窮屈な感じを与えることもあります。しかし、ある程度柔らかい文章は、ポップな印象を与えて、洒落た雰囲気の文章を表現できるのです。例えば、顔文字や記号などを使ってみると良いでしょう。とてもポップな感じに変わりますよね。さらに洒落た印象を与えるときに有効なのはカタカナです。「お洒落」ではなく、「オシャレ」と表してみましょう。こうした方が一気に柔らかい文章に変わり、オシャレ感が出るのではないでしょうか?そういった感じで、あえて漢字ではなくカタカナで表記した方が雰囲気が伝わるようなものについては、積極的に使ってページ全体のオシャレな度合いを増していきましょう。

最近、ホームページの需要がますます高まっています。ホームページ制作の方法は、自力で作る場合だけでもHTMLなどで始めから作ったり、そのためのソフトを用意するなど幅広く存在しています。